So-net無料ブログ作成

Encuentro 〜エジプシャンマウとの出会い〜 [Etcétera]


わたくし、物心ついた頃から無類の猫好きでした。
幼稚園児の頃に、道路の向こう側に居る野良猫さんに見とれて電柱に激突する程の(^^;;
(直後、“猫なんて珍しくないんだからちゃんと前見て歩きなさい!”と怒った母の言葉は忘れられない…)
CyA0069.jpg
言われなくても解っとるわいっ!(T-T )

…もとい。
が、当時の我が家は社宅暮らしの転勤族。
ケージで飼える小動物以外のペットはNG(><)
仮に状況が許したとしても、母が「家の中で飼うのはダメ」という人だったので、飼えることはなかったと思います。
母、動物嫌いという訳ではなく、裏庭に遊びに来ていた野良さんたちに率先して煮干あげちゃうような人なのですが、掃除や家財道具の保全の観点から、居住空間にペットが闊歩するのは許容できないようです。
まぁこれは個々の価値観なので致し方ないかと。
CyA0070.jpg

親元を離れ、一人暮らしを始めてからも、ペット不可賃貸・家を空けることがある等から、もちろん飼うこともできず。
地域猫さんと親睦を図るに留まっておりました(;_;)

そんな折、10年程前でしょうか。
たまたま観ていたTV番組で、見たこともない美しい猫に一目惚れ。

『エジプシャンマウ』
美しい毛並みの見事な斑点模様、アーモンド型の、グリーンのちょっと寂しげな目の優しい顔立ち、大きめの耳。

「なななななんですかこのコはっ?!Σ(@▽@;;
[黒ハート]

すぐにネットで検索をかけるも、当時は日本語のサイトではほとんどヒットするところがなく…。
…まぁ、見つけたところで今飼える訳じゃないんだよね…

諦めつつ、それでも時々思い出しては検索かけてみたりして。
検索を繰り返すごとに、徐々に情報は増えて来たものの、「飼ってます」という話のまぁ少ないこと…。
ペットショップで見かけることも皆無。
「ネットの情報を見る限り、扱いが難しい種であるようにも思えないけど、なーんか大人の事情でもあんのかなー?」

…後々、カンテ&アルテのブリーダーであるゆずっパパママさまよりその『大人の事情』を教えていただき、納得。
要は、血統を荒らす交配をしたブリーダーが居て、本国アメリカさんが「日本には入れてやんねーよっ!
[むかっ(怒り)]」ってなことがあったそうで。
結果、日本には頭数が少ないと。
全くけしからん輩は居るものです(-_-#
CyA0071.jpg

それは後日談として。
2008年11月に結婚。
当時私が住んでいた賃貸マンションに夫・たぬーが移り住んでいたのですが、2010年年初、その夏に賃貸契約更新を控えていることに気付き、「更新料とか勿体ないよねー」てなノリで、すぐに物件探しを始め、ものの1ヶ月程(というか、物件探し1件目)で現住居を決めてしまいました(^^;;
条件はもちろん「ペット可」!
新居決定後、即私が取った行動は、「エジプシャンマウのブリーダー検索」(^^;;
で、生まれて間もないカンテの写真に出会ってしまったのです。
それがこちら(≧w≦)
Cante0049.jpg

悶絶モノでございましょう?O(≧∇≦)O

そして、転居とほぼ同時にカンテが家族になり、1年後を目安にもう一頭、のつもりが、カンテの1ヶ月後にアルテが家族に。
Arte0040.jpg

アルったらかわいいじゃぁないかぁー(* ̄▽ ̄*)

新米猫飼い、当初はジタバタしたこともありました。
でも、ゆづっちゃんち。で、性格良く健康に大事に幼少期を育てていただいたカンアル兄弟は、すくすくと早2歳。
かかりつけの獣医師とそのスタッフの皆さんが口を揃えて、
「マウ、珍しいですよね。賢くて性格の良い猫ちゃんたちですね。なかなかこういうコは居ないですよ」
…とおっしゃってくださいます(=^^=)
我が家のカンテ・アルテに限らず、エジプシャンマウという種が本来とても賢くて穏やかな気性なのです。

ご縁に感謝しつつ、今日も幸せな猫ライフをゆるゆると過ごしています(^^)
私のblogを通して、1人でも多くの方にエジプシャンマウの素晴らしさを知って頂ければ嬉しいです。
ねぇ?カンちゃ、アルくん(⌒▽⌒)
CyA0072.jpg

…キミたちはずっと変わらずそのままでいてくださいな(^^ゞ



nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 6

CATMOON

わぁ~~~
そんな変遷があって

やっと念願叶ったんだわね

よかったね
もうニャンズの居ない生活なんて
考えられないでしょ!
by CATMOON (2012-04-14 21:18) 

Lynn

> CATMOONさん

いらっしゃいませー(^^)
そーなんです、長ーい時間を経てのねこ暮らしなんですよ。
この生活は何物にも代えがたいですね♪
by Lynn (2012-04-15 00:23) 

miumyu3310

>電柱に激突
うんうん、私も小学生の頃、見とれて自転車でコケました^^; うちも母が猫飼い、反対で…
本当に縁って不思議ですよね♪
by miumyu3310 (2012-04-16 01:57) 

Lynn

> miumyuさん

コケましたか(^^;;
見ちゃいますよねぇー、ネコ。。
ウチの母もホントは今でもゴネゴネ言いたいんだと思いますが、別世帯ですし。
不可侵領域ということで( ̄▽ ̄)

by Lynn (2012-04-16 10:10) 

スピカ☆&オリザ※ママ

はじめまして。
私は、カンテ君と一緒に生まれたスピカ☆、1才下のオリザ※(ともにエジプシャンマウ)を飼っています。
Lynnさんが、長~い間エジプシャンマウを飼いたかった事を知り、夢が叶って、さぞかし嬉しかっただろうと思いました。
私など、実際にスピカ☆がうちに来るまで、そんな猫種が存在することも知らず…。
実際飼ってみると(猫種のせい+ゆづっママさんちから来たせいだと思うのですが)、とても健康で穏やかな性格。家族(中でも一番は私!)にすごくなついて、言うことをよくきいてくれます。困った癖もほとんどない上、とっても優美!
私は、猫を飼うのがはじめてですが、散々飼ってきたうちの主人は「こんないい猫は、めったにいないよ」と言っています。
会う人ごとに《マウのすすめ》を説いて回っている次第。
長くなりましたが、これからも、時々ブログを拝見させていただきますので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
カンテ君、アルテ君、皆様お元気で。
by スピカ☆&オリザ※ママ (2012-06-24 10:55) 

Lynn

> スピカ☆&オリザ※ママ さん

コメントありがとうございます!(^^)
返信遅れてすみませんm(_ _)m
スピカ☆ちゃん、ゆづっママさま宅にお伺いした時にお姿拝見しました。
窓辺にちょこんと佇むステキな乙女でした(=^^=)
マウ仲間同士、今後ともよろしくお願いします!
by Lynn (2012-06-26 13:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。